<<青汁>>

青汁その効果とは?top2

今まで飲んだことがないのですが、最近青汁を毎日飲んでみたいなぁ~と思うようになりました。
人は毎日30種類の食物を食べるといいとよくいいますが、なかなか30種類使った料理は
正直つくれないです。

面倒なのと30種類も使うメニューが思いつかないです。
青汁は不足している栄養素を補うことができるので、毎日ご飯では30種類の食物を食べれなく
ても青汁を飲んでいれば補うことができるので毎日飲みたいです。

青汁は数十種類の野菜から作られていて特にケールや大麦若葉などの青汁の主原料には
ビタミンA、B、C、カルシウム、ミネラル、葉酸、食物繊維などの栄養素が他の野菜よりも
はるかに豊富に含まれているそうです。

大麦若葉とほうれん草を比較した場合、カリウムは18倍、マグネシウムは3.2倍、ビタミンA
は6.5倍ビタミンCは、3倍含まれているそうです。
<参考サイト>原材料の比較 | 青汁べろんちょ

青汁を飲むだけでこんなに栄養が手軽に摂取できて健康になれるなら飲んでみたいです。
でもどこの青汁がよいかまだわからないのでいろいろ調べてみようと思います。

 

<<明日葉青汁が気になる!>>

青汁その効果とは?top1

青汁ってマズイイメージがあったんですけど、最近はいろんな種類の青汁が販売されているので、抹茶味の飲みやすいものとかがあるみたいですよね。例えば、ケールとか大麦若葉とか明日葉とかがあってどれがいいのか?どれが自分に合っているのか?いろいろ飲み比べてみるのも面白いかなぁーと思います(*´艸`)

私がちょっと気になっているのは、明日葉の青汁なんですけど、明日葉って「今日その葉を摘んでも、明日には新しい葉が出てくる」と言われるほど、成長の早くて、身体に良い効能?もたくさんあるらしいんですよね。

どんな効能かというと、胃酸の分泌を抑える作用・強い抗菌作用・発ガンを促進させる物質を抑える作用・血圧を下げる作用・血液をサラサラにして血行不良による老廃物の塊であるセルライトの排出・代謝を促進・血液の粘着や凝固を抑えて血栓ができるのを抑える作用などがあるんだそうです。

もともと明日葉の天ぷらとか大好きな私なので、抵抗なく飲めそうな気がします。

 

<<黒は良い>>

青汁その効果とは?top3

株式会社エヌ・エル・エーは福岡大学スポーツ科学部永明教授・医師と共同で、発酵黒生姜摂取によるエネルギー消費量の亢進効果について研究し発酵黒生姜を摂取すると時間の経過と共にエネルギー消費量が増加して行くことが福岡大学との共同研究で明らかになったそうです。

黒酢、黒ゴマ、黒ニンニク、黒豆とか健康に良いとされるものって黒色という共通点が多いような気がしますね。

私はこの「発酵黒生姜」って初耳だったのですが、ショウガオールは生のしょうがと比べるとおよそ30倍もの量を含むようになるのだそうです。
へぇー乾燥生姜が身体を温める効果があるのは知っていたけれど、更に普通の乾燥生姜よりも効果が高いなんて凄いですよねぇ~。冷え性な方や、基礎代謝が低下している人にはいい情報かもしれませんね。

最近は低体温とかも問題になっていますから、体温を上げたり免疫力を高めたりするのにも良さそうですね。

コメントを残す